ケミカルピーリングとは?

朝、起きたら妙に顔がくすんでた。そういえば、この頃、睡眠不足が続いてたしなあ・・・。浮かない気持ちで列車へ乗る。垂れ幕広告を何気なく見ると、「期間限定 半額キャンペーン実施中!」とある。何のキャンペーンだろう?「美容整形 女性専用婦人科・皮膚科・美容皮膚科」とある。何々?

「ニキビ、ニキビ予防、ニキビ跡、シミ、くすみ治療にケミカルピーリング」
とあります。「ケミカルピーリング」?
ケミカルピーリングとは、酸など皮膚に障害を与える液体を使って、角質や表皮、さらには真皮までをも化学的に溶かして、新しい皮膚の再生を促すことによって、病変を治療したり、より健康で美しい皮膚を取り戻そうとする方法です。
たいてい、1回60分ほど。

ステップ1:超音波の導入。
一分間に300回万回の振動で血行・リンパの流れを良くし、角質をやわらかくします。

ステップ2:ピーリング。
角質と角質の接着をゆるめ、古い角質をはがれ易くして、新陳代謝を活性化させます。お肌のサイクルを正常に戻すのです。

ステップ3:イオン導入。
リン酸を配合した高濃度ビタミンCを真皮層まで導入します。

ピーリング剤を塗るときにヒリヒリ感がすることもありますが、カウンセリングを行いながら徐々に進めていくため安心だということです。施術後は、ほてりや赤みが出ることもあります。しかしそれも翌日には落ち着き、お化粧もOKということです。

何かそういわれると、「魔法」のようですよね! 美容整形がとても身近に感じられます。でも、本当に大丈夫なのでしょうか? 「ピーリング」というのは、英語で「はがす」という意味です。酸は間違って用いると、劇薬ともなりかねません。あくまで、慎重に、信頼のおける機関で施術をお願いし、本当に透き通るような?肌を手に入れられたらいいですよね。


posted by biyouone at 20:00 | ケミカルピーリングとは?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。